写真

自己啓発

家族という人間関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

photo by Geomangio

2019.4.12
From ブライアン・トレーシー

内の如く、外も然り

仕事で成功をおさめようと努力するのはなぜか? 自分にとって大切な人たちとともに質の高い生活を楽しむため、という理由が大きいのではないでしょうか。自分の外面の行動と内心の価値観とが矛盾なく一致して初めて、本当に幸せになれるのです。内と外が一致せず、人生のバランスが悪いと、ストレスや不満や心身の不調を招きやすくなります。

よく、いちばん大事なものは家族です、と言う人がいますよね。とくに男性に多く「こんなにあくせくと働いているのも家族にいい生活をさせるためですよ」と言ったりする人もいる。

ところがそう言いながら長時間働き、夜遅く帰宅し、帰宅するとテレビを見、週末にはゴルフに行く人もいます。最近行われた調査によれば、父親が我が子ひとりひとりと過ごす時間は一日平均8分だそうです。

こういう時間配分は、多大なストレスのもとになることを覚えておいてください。車の車輪の位置が互いにずれていると車がガタガタ揺れるのと同じで、人生もバランスが狂うとガタつき始める。つまり不満とストレスに満ちた人生になるのです。

理想の人生をイメージしよう

2写真

photo by gagilas

人生のバランスを取り戻す第一歩は、「理想の人生をイメージ」することです。魔法の杖をさっと一振りすれば、自分の家庭やプライベートライフがあらゆる点で完璧なものになるとしましょう。

それはどんな人生で、どんなライフスタイルでしょうか。あなたはどこに住み、どこでどんな仕事をしているでしょうか。家族や同僚はどんな人たち? 将来の理想の生活は、いまの生活とどこが違うのでしょう?

仕事についてもプライベートについても、「ゼロベース思考」を実践してください。「いまやっていることで、仮にいまわかっていることを前提としてもう一度最初からやり直すとしたらやらないだろうと思うことはないか?」と考えてみるのです。

自分のいまの人間関係全般にこの問いをあてはめてみましょう。仕事やプライベートで付き合いのある人間で、いまわかっていることを前提としてやり直すとしたらもう関わりたくない、と思う相手はいませんか?

もし答えがイエスなら、次の問題は単純です。どうすればこの状況からできるだけ早く抜け出せるか?

いまわかっていること、つまりこれまでの経験を前提としたらできれば二度と関わりたくないと思うような相手とあいかわらず付き合いつづけているせいで、不満やストレスを抱えている人は驚くほど多いのです。

私の経験から言わせてもらうと、いまわかっていることを前提としたらもう二度と関わりたくないと思うような相手との関係はすでに終わっているのです。もう救いようがない。問題はただひとつ、関係がすでに終わっていることを認めるまでにあとどのくらい悩み、どれだけ代償を払ったら気がすむのか? ということです。

人間関係を改善しよう

人間関係改善に費やす時間は、とても有意義な時間です。あなたにとって大事な人間関係をひとつひとつ定期的に見直し、次のことを考えてみましょう。

お互いにとってもっといい関係にするために、
いまより増やした方がいいことはないか。
いまより減らした方がいいことはないか。
いますぐ新たに始めた方がいいことはないか。
完全にやめた方がいいことはないか。


私が上記の問いを思いついたのは、いまから何年か前のことです。そのあと私は帰宅し、妻とまだ小さかった子どもたちにこう尋ねました。私はもっとよき夫になり父親になりたいと思う。そのために私にいまより増やしてほしいこと、減らしてほしいことはないだろうか。また、新たに始めてほしいこと、やめてほしいことはないだろうか、と。

妻子はちゅうちょせず教えてくれました。私にいまより増やしてほしいこと、減らしてほしいこと、始めてほしいこと、やめてほしいことをいくつも提案してくれたのです。私はあっけにとられました。自分自身にこんなに改善の余地があるとは思ってもいなかったからです。

しかし私は議論も言い訳もせず妻子のアドバイスを受け入れ、そのとおり実行しました。かなり勇気が要ったものの、この試みは家族の絆を深める上で大きな効果があったのです。

あなたもぜひやってみて、効果を実感してください。

関連する記事