写真

自己啓発

【第25回】 どこに意識を向けるかは自由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020.3.7
From 都築まきこ

こんにちは。

先日、宇野千代さんが書かれた本を読んでいたら、
「あ!!これが思考が現実化するってことだ!」
と、ドキッとする箇所がありました。

もちろん、
「引き寄せの法則」や「思考は現実化する」という
表現にはなっていませんでしたが、
宇野千代さんは、その天性の感覚で、
思考が現実化することをご存知だったのではないかと思うのです。


『人はある年齢を堺に、
なぜか病気や老後の不安について語るようになる。
けれど、自分は健康で長生きをすると
強い気持ちで信じきっているから、
病気の話題にはわざわざ参加しないし、
いつでも「おかげさまで元気ですよ」と言うことにしているの』




この考え方!!

なにを思いどこに意識を向けるかで人生は変わっていく。
そして、どんな言葉をつかうか(発するか)で引き寄せることが変わる。


…そのお手本ですね。

人生の大先輩方が残す「これは!」と思う言葉を、
本を読みながら自分の中に落とし込んでいくのも、
とても楽しいです。


こういうお話をすると、
「ムリにポジティブでいるのは疲れませんか?」
「それは自分に嘘をつくこととは違いますか?」
と、質問をいただくこともあります。

私自身のことを振り返ってみると、
たぶん、最初は疲れたし違和感もあったのです。

でも、不安や心配を抱えているのも
同じかそれ以上に疲れますから、


「どうせ疲れるのなら、
嘘でもいいから楽しい!とか大丈夫!なほうに
意識を向けてみよう」


そう決めて過ごすようにしました。

もともとネガティブな性格のため、
意識をしなければ
どこまででも落ち込んでしまう気がしたからです。

その結果、
楽しい!大丈夫!をたくさん引き寄せて、
今の自分が在ります。


人はどんなところからでも変われるのだなぁ…と気づいた、
とても貴重な体験でした。


自分が望むところ、望む世界に意識を向けること☆


つい、逆の方向ばかりが気になってしまうのも
人間の面白いところですが、
「そうなりたくないことは、わざわざ考えない!!」
そんな良い意味での開き直りもあってもいいと思いますよ。


あなたの思考を邪魔することは、
あなた以外、誰もできないのです^^



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事