写真

自己啓発

【第30回】人間関係の悩みを軽くする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020.5.16
From 都築まきこ

私たちの人生において、
人との関係性の間で起こる出来事は、
喜びにもなり悩みにもなります。

クライアントさんからいただくご相談の中でも、
一番多いのは人間関係の悩みです。

自分の努力だけではどうにもならないこともあるので、
人との関係でつまづくと
八方塞がりのような感じになってしまいがちですが、
少し見方や考え方を変えてみるだけで
気持ちがラクになることもありますよ。



人との関係性でモヤっとしたり、悩んだりしたとき。
そして、その関係性を良いものにしたいときは……

『この人は私にとって、
どんな役を演じてくれているのだろう??』


そういう目で相手を見てみる!!
これをオススメします。


人との関係というのは、
幸せとか喜びだけではなく、
気が合わない、上手くいかない、腹が立つ……など、
ネガティブな一面も持ち合わせています。

仲良くできる人とは、とても良い時間を過ごせるのに、
この人がいるからとてもストレス!という現実もあったりします。

そういうときに、
もちろん「回避する」という選択もできます。
それがスッとできれば、それに越したことはありません。

けれど、
わりと近い関係性の人(身内)や、
職場の人となると、
そう簡単に回避できないこともあります。

憂鬱な気持ちのまま、
それでも接していかないと前に進めないこともあります。

これが苦しいですよね。


そういうときに、
「どうして私がこんなにイヤな思いをしなくてはいけないのだろう」
と、悪い出来事として捉えるのか。

「どうしてこの人はわざわざこういう役割をしてくれるのだろう」
と、意味のあることとして捉えるのか。

この自分の捉え方一つで
その先で起きることがまるで変わってきます。


これが捉え方の面白いところ。
魔法みたいだ!!って思うところなのです。



私も過去に、
人との関係の中で起きた問題に、とても疲弊したことがあります。
最初の段階ではもう怒りしか湧いてこないので、
そのまま自分の感情を放置していました。
(時間薬というのも、この世には確かにありますよね☆)

その次の段階では、
「どうして?これはなんの意味があるのだろう?」
と、考えるようになりました。

そして、
もう一つ先の段階では、
「私の大きな転機のために
わざわざこういう嫌な役割をやってくれている人がいて、
ここまでのことがなければ
私は大きく変われなかったんだろうなぁ」

と、自分を省みるようになりました。


感謝…まではいかないにしても、
その先では「意味のあることだった」
そう思えるのかな??と。
思えたらいいなぁ…と。

そんなふうに過ごしていたら。

本当にそのことがきっかけとなり、
人生の大転機がやってきたのです。

それは私にとって、
結果的にとても素晴らしいことになりました。

まさか。まさか。

「災い転じて福となす」
まさにこういうことだなぁって、
コワイくらいに実感したのです。



あなたの周りにいる
苦手な人、イヤなことを言う人、なんだか気持ちを重くする人。

きっといろいろな人がいるでしょう。

でも、その人たちに「振り回されている」のではなく、
その人たちと
「意味があって出会っている」のだとしたら??


いったい、そのご縁は、
なにを気づかせてくれているのか。

いったい、その人は、
なにを変えてくれようとしているのか。

そこになにかポジティブな意味があるのかも!!
そういう目で見てみることで、
相手との関係性が好転していくこともあります。

相手のことがどうしても好きになれないときは、
ムリに好きになる必要はありません。
反面教師としてなにかを学ばせてくれている…と、
そんなふうに思ってもいいかもしれませんね。


「どんな人とも意味があって出会っている…のかも」

私はこの考え方ができるようになってから、
自分自身がとてもラクになりました。

みんな、自分が自分の人生に登場させた(引き寄せた)
「キャスト」だとしたら??


私たちの潜在意識は、
いったいなにを望んでいるのでしょうね。


そんなことに思いを馳せると、
また今までとは違う出来事も出会いも
どんどん引き寄せられると思います。


相手を変えることはできなくても、
相手との関係性をラクなものに変えることはできますよ。


都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事