写真

自己啓発

上手な失敗のレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 目標達成や自己実現への過程で、私たちが克服すべき最大の感情は「恐れ」ではないでしょうか。
 たとえば、長年にわたって企業で働いてきたあなたが独立したいという夢のためにコツコツと努力を積み重ね、そしてようやく準備が整い、いざ出陣の段になったとします。本来ならやっとそのときが来たと喜ぶべき瞬間なのに、底知れぬ失敗への「恐れ」の感情が体の中から湧き上がってくることがあるかもしれません。

 あるいは、意中の人にアプローチするときや試験を受けるとき、何の根拠もないのに「もしうまくいかなかったらどうしよう……」そんな感情にまるで身体が支配されるような感覚を誰しも経験したことがあるでしょう。

失敗のレシピ

 では、ちょっと思い出してください。あなたが何か大きなミスや失敗をしてしまったときに、その失敗を肯定的にとらえ、有意義なものにすることができた経験はありませんか? そんな例をひとつでも思い出せたとしたら、あなたの無意識はすでに「上手に失敗する方法」を知っているのです。

 そのときの状況に戻ってみましょう。
 「上手な失敗」のプログラムを見つけるために、そのとき経験したことを思い出し、それがあたかも今起きていることのように再体験してみるのです。
 どんな光景が目に映っていますか? 
 どんな音が聞こえていますか? 
 感情は、そしてあらゆる感覚は?
 
 そもそもあなたからポジティブな反応を引き出した最初のきっかけが一体何だったのか思い出してみましょう。それはあなたが最初に「見た」ものでしょうか、「聞いた」ものでしょうか。

 次に、そのときあなたの内面では何が起きたかを考えてみましょう。何か視覚的に映像を描いたのでしょうか。あるいは自分自身に言い聞かせたり、語りかけたのでしょうか。
 では、心の中でこうした反応が起きた後、あなたはすぐにポジティブな心理状態になりましたか? それとも、その後さらに何かの変化を経てポジティブな状態に至ったのでしょうか。
 それらのステップを順番に思い出してメモしていきましょう。

 ここまでしっかり意識化できたなら、これはあなた専用の「上手な失敗のためのレシピ」です。メモはいつも目にとまるところに貼っておくことをお勧めします。物事が思いどおりに運ばないときは、このメモがプラス思考を引き出すのに役立ってくれるでしょう。

関連する記事