写真

自己啓発

価値ある目標を設定し、「成功」を手に入れましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

なぜ目標設定が重要なのか?

 よく「目標設定が大切だ」といわれますが、なぜでしょう? 毎日の生活の中で、私たちはたくさんの情報を受け止めています。そのため、目標が明確になっていると、目標達成のために必要な情報が飛び込んで来たときに、その情報をキャッチしやすくなります。

 それとは逆に、目標が明確になっていないと、いくら情報が入って来たとしても頭の中から抜けていってしまい、せっかくのチャンスを失ってしまうことになります。
 それでは、必要な情報をキャッチできるとどうなるでしょう。当然、目標に向けてのチャンスが増え、今まで以上に運が良くなり、ツキが巡って来るようになるのです。そのためにも目標設定することは、重要なのです。

 成功哲学の祖といわれるナポレオン・ヒル博士は、願望実現の6カ条というものを説いています。

願望実現のための6カ条

 さて目標を設定したら、次は、あなたが設定した目標を、潜在意識にインプットする必要があります。
 1.あなたが実現したいと思う願望を「はっきり」させること。
 2.実現したいと望むものを得るために、あなたが何を“差し出す”のかを決めること。
 3.あなたが実現したいと思っている願望の「最終期限」を決めること。
 4.願望実現のための詳細な計画を立てること、そして迷わずにすぐ行動に移ること。
 5.以上4点の「具体的な願望」「差し出す代償」「最終期限」「詳細な計画」を紙に詳しく書き出すこと。
 6.紙に書いたこの4項目を1日に2回、起床直後と就寝直前になるべく大きな声で読むこと。

 これらを実践することにより、効果的に潜在意識に目標をインプットすることができます。

目標が決められないときは?

 「目標」というと、「(人生における)大きな目標を立てないといけない」と思い込んでいる方も多いことでしょう。しかし、特別に大きな目標でなくても一向に構いません。現時点で目標が設定できない人は、自分自身の人生を、以下の6つの分野に分けて考えてみてはいかがでしょう。
 
 ●家庭面
 週に1回は家族全員で食事をする、毎月1回は全員で外食をする…など
 ●教養面
 週に1冊は読書をする、毎日、新聞から情報収集する…など
 ●仕事面
 今月の売り上げ目標を達成する、プラスアルファの努力を心がける…など
 ●社会面
 人間交流を積極的に行う、ボランティア活動に参加する…など
 ●健康面
 早寝早起きの習慣をつける、禁煙(節煙)、節酒をする…など
 ●経済面
 貯蓄目標を立てる、無駄遣いをしない…など
 
 このように、細かな面で考えてみると、目標は意外にたくさん出てくるものです。そして次は、あなたが挙げた項目を、具体的数値などに落とし込んでいけばよいのです。ぜひ、参考にしてみてください。

すでに目標設定されてる方へ

 お読みになっていただいた方の中には、すでに目標を設定し、それに向かって突き進んでる方もたくさんいらっしゃることでしょう。そんな皆さまに自問自答していただきたいことがございます。

 「価値誘引」という言葉があります。これは、「この目標を達成したら、自分にはどのような価値があるのか、どんな喜びがあるのかを、ありありと感じられること」です。
 「あなたが設定した目標は、ご自分にとって価値ある目標になっていますか?」
 無理やり作った目標や他人から強制された目標では、おそらく価値誘引を感じられないはずです。

 ご自身にとって価値ある目標を設定して、それに向かって日々精進していきましょう。皆さまが目標を達成され、成功を手に入れられますよう、心からお祈りいたします。

※本稿は『Insight』2005年1月号の一部を引用・抜粋のうえ、編集したものです。

関連する記事