写真

言葉

本物の友だち-True Friend-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Photo by Fede Racchi
2018.10.17
From マックス桐島

風向きを変える

人生目標のすべてを達成できる人もいれば、結局夢を実現できずに悔いる人生を送る人もいます。その差は、いったい何なのでしょう?

僕が出会った“人生の達人”たちが共通して言うことは、「自分一人で夢を実現することは不可能。自分の夢を本気で応援してくれる友だちを持つことが重要な要素」だということです。

人生のさまざまな岐路、難関、挑戦で、背中を押してくれる友人の存在は、本当に値千金。これは、映画プロデューサーになるという夢を叶える行程で、僕も心身に沁みて感じた英知です。

友人に相談する、不安を分かち合う、アイデアを出し合うと、知らず知らずのうちに、人生の“変化”を自分に有利な方向に導いてくれます。言い方をかえれば、本物の友だちは、風向きを夢の方向に向けてくれる“風神”だとも言えます。

友人からのメッセージ

ある年、40年来の友人であるマイクから、こんなクリスマスカードが届きました。

---------

  本物の友だちって何だと思う?
  自分のために自ら選ぶ“家族”…。
  自分の心に響く“歌”を忘れてしまったとき、それを覚えていて歌ってくれる人…。
  自分に好影響を与えてくれる人…。
  自分のためのコーチ、チアリーダー(応援団)、マーチングバンド(行進楽隊)を一人でやってくれる人…。
  その人の私に対する信頼が、私に自分を信じる勇気をくれる人…。
  その人が私のチームにいるかぎり、絶対に負けない気がする人…。
  その人の私への期待感が、私をやる気にさせたり、新しいことに挑戦する元気をくれる人…。


---------


ここまで読んで僕はハッとしました。

本当に自分は、ここで描かれている本物の友だちだろうか?

ときとして、仕事や人生の不平不満を垂れ流してマイクに悪影響を与え、彼がどこかに置き忘れてきた大切なモノを思い出させる余裕もなく、彼の行動や動機を非難したりダメ出しする、いわば“エネミー(敵)”になってはいないだろうか?

彼が元気で楽しいときだけ友人ヅラして付き合い、彼が悩んでいるときや落ち込んでいるときは避ける、いわゆるFair-weather friend(晴れのときだけの友人)になって、彼の信頼に応えていないのではないか?

“本物”

3写真

Photo by kohlmann.sascha

そんな想いが胸をよぎり、この想いを伝えようと返信メールを書き始めたとき、マイクの残りのメッセージが目に入りました。

---------

  兄弟姉妹は自分ではコントロールできない運命で決まるけど、本物の友だちは、自分自身の心が選択するソウルメイト…。
  雑談をしているだけで、なんとなくうまく行きそうな気がする、気分が晴れる。君はそんな、神様のような友人…。


---------

そして、「君を友だちに持ったことだけで、僕は人生の勝利者だと思う」と結んでありました。

反面教師の意味も含めて、僕は、マイクからの温かいメッセージを額面通り受け止めることにしました。そして、これからは、彼に対してだけでなく、すべての友人、大切なワイフや家族にも、本物の友だちになることを心がけよう、と誓ったのでした。

マイクは、僕が忘れていた“心の歌”を奏でてくれた、本物の友だちなんですね。

関連する記事