写真

言葉

【第2回】 思い煩わないことで人生は楽しくなる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019.2.28
From 都築まきこ


私自身の人生を振り返ってみて思うのですが、
一日のうちの何十分、何時間を
「心配すること」につかっているのか……と、

冷静に分析をしてみると。


ときにはプライベートの時間のほとんどを
「心配すること」「思いわずらうこと」で
埋めてしまっていることもあった気がします。

考えて答えが出る、考えるから解決する。

そういうことであれば、どんどん考えて悩んで、
発展的な答えを出していけばいいのですが、
意外と今ここで考えたり悩んだりしてもどうにもならないことに、
私たちは囚われてしまっていることも多いですよね。


「過去の後悔と未来の心配」


ここに意識が向いているときは、
今を生きていないのかもしれません。


(これを私は夢遊病状態だと感じました。
あれ? 今日のお昼はなにを食べたっけ?
コーヒーを飲んだはずなのにコーヒーの味を認識していない、
さっきまで会っていた友人が、
どんな服を着ていてどんなことを話してくれたのか
ほぼ忘れてしまっている……など。
意識が飛んでしまっている感じです)


自分の大切な時間とエネルギーを
「過去の後悔」と「未来の心配」につかってしまっている。
そうすると、どうしても「今」がおろそかになり
「今」つかえる時間とエネルギーが少なくなってしまいます。

自分の未来を自分に都合よく描く


私たちは、
自分の人生において素晴らしすぎる脚本家であるがゆえに、
ネガティブストーリーも見事なほどに描くことができますが、
どうして「そうなってほしくないこと」に
こんなにも時間や労力をかけてしまっているのか。
よく考えてみると不思議ですよね^^


もう一度、繰り返しますが。


思いわずらわないことで人生はとんでもなく楽しくなる!


これは少し気をつけてみるだけで本当にそうなっていきます。


わざわざ悩まない。
わざわざ不要な情報をインプットしにいかない。
わざわざネガティブストーリーを描かない。



そういうわけで。2019年♪


「自分が望むストーリーを
徹底的に、楽しく面白く都合良く描いてみませんか」



こうなってほしくない……というネガティブストーリーを、
こうなったら嬉しい!! 幸せ!!
そんなミラクルストーリーに。

思いわずらう時間を楽しいイメージの時間に。

過去と未来につかっているエネルギーを
「今ここにいる自分につかう」


悩んでも笑っていても同じ一日。

どちらを選ぶのも自由だとしたら
やっぱり楽しいほうがいいですよね。

楽しすぎる一年のはじまり、はじまり♪

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事