写真

言葉

【第5回】 楽しく出しきったら、もっと入ってくる法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019.4.6
From 都築まきこ


今日はどこにも出かけず自宅で過ごす一日。
ドタバタと出歩いている私にとっては、
とても貴重な時間です。


どれだけ刺激的な場所に出かけても、
素敵な景色を眺めても、
お気に入りのホテルに泊まっても……

やっぱり自宅のお布団が一番よく眠れるし、
この安心感や心地良さは特別なもの。

少しくらい散らかっていてもいい。
ガチャガチャと騒がしくてもいい。

長年自分が築いてきた「自分の居場所」に、
癒やされ救われることがたくさんあります。


そんな貴重な一日♪


たくさんの「読みたいと思って積んでいた本」を
手当たり次第に読み、
読んでいるうちに自分もあれこれ書きたくなって、
まだ誰にも見せない原稿を
ちょっと書いてみたりもしました。

何気ないことですが、
こういう時間に
私は「絶対的な楽しさ」を感じています。

出しきる面白さ


この頃のマイブームは、
「出しきる」ということ☆
ここを意識して過ごしています。


今から5年前……
初めての本を書いたときのことです。

私が書きたいこと書けることを
全部ここに書いてしまったら、
この先、なにも書けないかもしれない。
なにも出てこないかもしれない。

それが少し怖かったことを
ハッキリと覚えています。

そして結局、
「もう、これ以上はなんにも出てこない」
というところまで出しきって書いたので、
本当にしばらく空っぽの抜け殻になりました。


でも、
人というのは面白いもので、
「なにかを出しきる」と、
必ずそこに「新しいこと」が入ってきます。


たとえば、
思いを発信するときも、
「次の本(ブログ)のことを考えて、
少しネタをとっておこう」


こういう思考が働くと、途端になにも書けなくなります。

不思議ですが、
ビックリするほどなにも出てこなくなるのです。

先のことを心配して
持っている力をセーブするということは、
今この瞬間の力すらも出なくなってしまうのかも!

アイデアやお金、
自分からの声かけや発信、
もちろん愛情も!

そのすべてにおいて
出し惜しみはしないほうがいいし、
ケチケチもしないほうがいい。


頭ではわかっていても、
いざとなると
もったいぶったり
失うのが怖くて出すのをセーブしたり、
そういうことを繰り返した時期もありましたが、
だんだんと経験を重ねるうちに
「出しきる面白さ」がわかってきました。
(腑に落ちてきました)


これがいわゆる
引き寄せの法則でいうところの、

「手放したら入ってくる」
「与えたら戻ってくる」
「自分が出したものが返ってくる」


なのだと思います。


身体のことを意識したときには、
「デトックス! デトックス!」
余計なものはどんどん排出しなくちゃ! と思うのに、
自分が持っている知識や思いは
なぜか溜め込もうとしている。

溜め込めば重くなるのは自然のことなので、
どんどん出して軽やかでいたいなぁと思います。


この頃の私は、
良いと思ったことは
その日のうちに誰かに話していたり、
今日のように良い本を読んだ日は
すぐに「この本のここがね、すごくよかったよ!」と
友人にメールをしたり、
ふと思い出した楽しい引き寄せのことは
そのままブログに書いたりしています。

人にシェアできる内容ではないときは、
自分の日記に書いてみたり、
非公開にしているTwitterにつぶやいたりもしています。
(自分だけしか読まない備忘録のような
隠れTwitterのアカウントを何年もつかっています。
とても人様にお見せできる内容ではありませんが、
これ、オススメですよ!)

意識的にそういう行動をするようになってから、
なんだか背中に羽が生えたかのように
いろいろなことが軽やかに感じられる

ようになりました。
あぁ、やっぱり思考の部分でも
デトックスって必要なのだなぁと実感中です。

「楽しく出しきったら、もっと入ってくる!」


これも楽しい法則です♪



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事