写真

言葉

【第5回】 選ぶ作業を減らしたらラクになった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019.4.20
From 都築まきこ


「自分のご機嫌は自分でとろう」
そう決めて過ごしていると、
日常の様々なシーンで
「私がご機嫌になるポイント」が見つかるようになります。

それはすごくテンションが上がるような
特別な出来事に対してではなくて、
本当に小さなこと……。

たとえば、
朝、寝起きに身体が軽かったりとか
(前夜に食べ過ぎなければ身体は軽くなる
それだけのことですが^^)、
コーヒーの香りをゆっくり楽しむことができるとか、
ダイニングテーブルの上がすっきり片付いているとか、

いつもの日常の中にある
当たり前に繰り返される出来事に、
「ご機嫌ポイント」が隠れています。



自分のご機嫌をとることを意識するまでは、
そこに気づくこともなく
スルーしていたことばかりでした。
あぁ、なんてもったいないことをしていたんだ!! と、
過去を振り返っては思うのです。


そして、
「ご機嫌ポイント」を見つけるうちに、
その逆の「不機嫌ポイント」も
だんだんとわかるようになってきました。

どんなに楽しく軽やかに過ごそうと思っていても、
人の気持ちは変わりやすく
感情を揺らされることも多々あります。
イラッとすることも、投げやりになることもあります。
それも人間らしくていい!!

ただ、自分でコントロールできることがあるのも確かなので、
「これが私を不機嫌にさせる」というポイントがわかってからは、
できるだけ不機嫌になることを避けるようにしています。

その中の一つに
「選ぶ作業」があります。

なにかを選ぶことは楽しいことでもありますが、
楽しい! と思えるのは余裕があるときの話で、
忙しいときや気持ちに余裕がないときには
「選ぶ作業」にイチイチ疲れてしまったりもします。

お洋服を並べて、
「さぁ、どっちにしようかなぁ♪」と選ぶのは楽しいこと。


でも、朝のドタバタの中で
着ていく服が決まっていなくて、
「あぁーー、なにを着たらいいんだろう?」と選ぶのは楽しくない!

美味しそうなレシピを見ながら、
「今夜はなにをつくろうかなぁ?」と選ぶのは楽しいこと。

でも、夕方の忙しい時間に疲れた頭で
「夕飯、どうしようか……」と食材を選ぶのは楽しくない!

私にとっては、
この日常で繰り返される「選ぶ作業」が、
不機嫌になるポイントでもあると気づいたので、
今は選ぶ作業をお休みしています。

「どれがいい?」ではなく、
「これでいい!!」「これがいい!」



そう思えたら迷わないし悩まないので、
洋服はシーズンごとに好きなものだけを残して
いつか着るかも……という服を処分したら、
選ぶ作業がなくなりました。
(クローゼットに入っている数が少ないので
そもそも選択の余地がないのですが、
そのほうがラクでした)

食事作りも同じで、
結局のところは、
野菜・肉・魚の組み合わせなので、
今日はそのどれを入れるか? だけを考えたら、
献立を決めるのがスムーズになりました。

凝ったお料理は余裕があるときだけにして、
入れるだけの鍋料理、のせるだけの丼飯……と、
わりきったら不機嫌ポイントが減りました。

あれもこれもの中から選ぼうとすると、
そこにエネルギーをつかってしまうので、
「選ぶ作業をシンプルにすること」がオススメです。

そうこうしているうちに、
どんどん身の回りがスッキリしていくのも面白いところで、
この流れでミニマリストと呼ばれる方が生まれるのもわかる気がします。

ミニマリストにはなれないけれど、
せめて頭の中だけはスッキリさせておきたい!
余計なエネルギーを使わないようにしたい!

そうすることで、
疲れることも減り、
不機嫌になることも減るのなら、
こんなにラクなことはないぞ、と思う今日この頃です。



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事