写真

言葉

【第6回】 心が自由になる感覚を取り戻す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019.5.4
From 都築まきこ

ここのところ、スケジュールがタイトだったこともあり、
スマホを手に持つ時間が減りました。

正確に言うと、
スマホを見る時間、
スマホで暇つぶしをする時間がグーンと減りました。


そして。

ドタバタと忙しいはずなのに、
なぜかこのタイミングで過去の連続ドラマに夢中になっていて、
一息つくときには、
スマホではなく、そのドラマを食い入るように観るようになりました。
これが最高の気分転換になるのです。


意識してスマホから離れたわけではないけれど、
他に夢中になることを見つけたときには
スマホの中の世界は後回しになり、
実は自分にとって優先順位が低かったのだなぁ……と気づきました。


こんなふうに、
普段、特別意識をしないままに
「大事だ」「これがないと困る」と思い込んで、
執着や依存をしていることも意外とたくさんあるのかもしれません。


さて。

少しスマホから離れてみた今、
「心が自由になる感覚」を思い出しました。

このなつかしい感覚。
これは、まだ携帯電話が普及していなかった時代に
自分が当たり前のように持っていた感覚でした。


瞬時に余計な情報が入らない世界。
他人の生活や行動を知らない世界。
小さな画面の中でのいざこざや暴言に触れない世界。



あぁ、かつてはそんな世界に住んでいたのだなぁ……。

今よりも不便で娯楽も少なかったけれど、
いつも心は自分だけのもので、
自分だけのイメージや思いで世界をつくっていたのです。

それは「誰にも邪魔されない私だけの世界」です。


そうだ!!
もう一度、あの私だけの世界を取り戻してみよう!
そう思ったら、とてもワクワクしたので、
さらにスマホの画面を覗く時間を減らしてみました。


連絡ツールとして、仕事の道具として、
スマホは無くてはならないものなので、
完全に手放すことはできませんが。

でも、わざわざ自分から見に行かない。
暇つぶしをしない。
呼ばれたら反応する。
それくらいが丁度良いと思い、そうしてみました。


そして、10日ほど経ちました。

この10日間のことを一言で表現すると……
「ラクちんでした♪」

インプットする情報量は減るけれど、
ネガティブなニュースや、わざわざ知らなくてもいい情報が、
私の世界に入ってこなくなったのです。


誰にも影響を受けない日々。

ざわざわしたり、イライラしたり。
よくわからない感情の変化も少なくなり、
まるで凪の状態のように穏やかになりました。

面白いひらめきがあったり、
新しいアイデアがどんどん浮かんだのも嬉しい変化でした。

まるで言葉が溢れるように
スルスルと文章が書けるようになったのは、自分でも不思議です。


自動インプットを休んでみたら、
アウトプットが上手くいくようになったようです。


きっと自動であれもこれもインプットしなくても、
本当に必要な情報には、
意味のあるタイミングで出会うことになっているのでしょう。


すごく良いことがあったわけではないけれど、
なんとなくいい感じ!

この「なんとなく」を大事にしたい!!
今、強くそう思っています。


忙しいときこそ、
スマホから少し離れてみるのはオススメですよ。


いつでも心を自由に♪



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事