写真

言葉

【第8回】 幸せな日々をつくる小さなきっかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019.6.1
From 都築まきこ

旅をしていると、さまざまなシーンに遭遇し、
その時々でいろいろな言葉にも出会います。

「言葉」の使いかた一つで、
状況や感情がまるで違うものになるが面白くて、
参考になる言葉はメモに残したりもしています。



二年前の夏、
ある温泉街に出かけたときのこと。


風情ある町並みを散策するのも
お目当ての一つだったので、
雑貨屋さんや昔ながらの喫茶店、
そしてお土産屋さん……と、
好奇心のままに立ち寄っていました。

途中、あまりの暑さにクラクラしそうになりましたが、
それでも
「せっかく来たのだから」という欲が出て、
たくさんたくさん歩きました。

最後に名所のお寺を訪ねて旅を締めくくろうとしていたとき、
空から大粒の雨が落ちてきました。

あたりが一瞬で暗くなり、
あ、夕立がくるのだな……ということがわかり、
傘を持たずにいた私は近くの郵便局まで走り、
そこで雨宿りをさせてもらうことにしたのです。


雨足はどんどん強くなって、
あっという間に道路に水たまりができ、
サンダルもびしょ濡れ。
お土産の紙袋が濡れないように大事に抱えながら、
降り止まない雨を恨めしそうに眺めること数十分。


正直なところ、
旅先での予期せぬ大雨でテンションが下がり、
それまでの楽しい気持ちが
憂鬱な気持ちに変わろうとしていました。


もうこのまま帰ってしまおうか……
旅の最後がこれで残念だなぁ……
そんなことを思っていたとき、
郵便局のドアが開いて中から年配の女性が出てきました。

振り向いた私と目があったその女性は、
大粒の雨が落ちてくる空を見上げて、
まぁ! と驚いたような顔をし、

「これだけ勢いよく降ってくれたら、少しは涼しくなりそうですね」と、
優しい笑顔で話しかけてくれました。


まるで、とても良いことが起きたかのような……
なんてラッキーなんでしょう! と言ってくれているような……
この予期せぬ雨を喜んでいるような……

そのたった一言で、
私の気持ちはもちろんですが、
その場の空気までも変わった気がしました。

「そうね。こういう雨もいいかもしれない」


人の気持ちは良くも悪くもコロコロ変わりやすいものですが、
そのきっかけになるのは、
こんな一言だったり、誰かの一瞬の表情だったり、
何気ない瞬間にあるのかもしれません。


たった一言で、
落ち着いたり優しい気持ちになれることもあれば、
今まで良い気分だったのに、台無しになることもあります。


自分だけではなく、
周りの人の感情も大きく揺さぶる言葉のチカラって、
スゴイなぁと思います。


「幸せな日々」を生み出すのは、
大きな行動や我慢や頑張りではなく、
ほんの少しの心の余裕や、
こんな小さな言葉の積み重ねなのでしょうね。


同じことが起きても、
どんな言葉を発し、どんな言葉を受け取るかで、
そのあとの気持ちも状況も変わってきます。


『言葉は魔法』

あの日、旅先でいただいたその一言を、
今でも雨が降るたびに
幸せな気持ちで思い出すのです。



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事