写真

言葉

If Life is a Game:These Are the Rules -人生ゲームのルール-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019.6.4
From マックス桐島

人生をゲームに例えた比喩や諺は、日本語でも英語でも数多くあります。実際のボードゲームにも「人生ゲーム」があり、子どもの頃プレイされた方が多いのではないでしょうか?

僕の大好きな人生関連の諺は:

「In life it’s not what you do, it’s rather how you do it.」(人生において大切なことは“何”をするかではなく、“どうやって”するかだ)

「If something is worth doing, it is worth doing your best.」(やりがいのあることならば、最善を尽くす価値がある)

です。

この二つの指針に支えられて、人生の修羅場、日々の難関を切り抜けてきた人を数多く見てきました。僕自身にとっても、ピンチをチャンスに変えてくれ、壁を突破する原動力となってくれた金言であり黄金律です。

もしも人生が本当にゲームだとしたら、どんなルールがあるのでしょう? それを知ることができたら、結構有利に楽しくゲーム展開が運べるかもしれませんよね。でも残念ながら、誰もルールを教えてくれないし、どうやってプレイするかも不明なまま開始された場に放り込まれた感じです。

2写真


どんな人でも、「生きることの意味?」、「生まれてきた使命?」、「幸せってなに?」、そして、「どうしたら心が満たされる?」という、基本的ながらも複雑怪奇な質問を胸に抱きながら、日々の“ドラマ”と葛藤しているわけです。

特に人生の岐路や難題と対峙した際にはこのような疑問が切迫して感じられ、その答えの中に“生き甲斐”を見つける大きなきっかけともなります。

僕が今まで読んだ自己啓発書の中から厳選した、人生ゲームのルールを数個ご紹介します。

自分のライフスタイル、ライフバランス、ライフシチュエーションに合うように解釈、アレンンジしてみてください。きっと、今までとプレイの仕方が変わり、それによって得られる結果、将来的な着地点ももっと鮮明に見えてくることを願っています。


1.You will receive a body.(身体という駒を与えられます)

長い人生でたった一つの“駒”として活躍する身体。労わり、休め、活用しながら一生モノとして付き合う大切な相棒です。自愛は自分へのギフト。


2.You will be presented with lessons.(数々のレッスンが与えられます)

“人生”という学校に入学したときからさまざまなライフレッスンの授業が始まります。各レッスンに対する好き嫌いもあるでしょうが、常に“何か”の気づきをもたらしてくれるのがライフレッスン。

3.There are no mistakes, only lessons.(人生に無駄や失敗はなく、すべてがレッスンです)

挫折やミスと思える“ドラマ”の中にも、大切なライフレッスンが盛り込まれていることを忘れてしまいがち。


4.The lesson is repeated until learned.(レッスンは、習得するまで繰り返されます)

厳しいルールですが、レッスンからなにかを学んで人生に活かす能力を体得しないかぎり、同じライフレッスンをずっと習わされる憂き目に遭います。


5.Learning does not end.(学習は一生終わりません)

「生涯学習」という概念は、ライフレッスンという課題を専攻する人生という学校が、終身持続性なことを指します。卒業もなければ休暇もない、日々成長を提供してくれるありがたい“道場”なんですね。


Life is a succession of lessons which must be lived to be understood.(人生とは、経験してこそ理解できるレッスンの連続)
-ヘレン・ケラー-

マックス桐島さん既刊本の詳細はこちらから

関連する記事