写真

言葉

【第10回】 人生は誰と出会うか~ドラえもん~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019.7.6
From 都築まきこ


先日、めずらしく母と長電話になり、
私が子どもの頃の話をきっかけにして、
過去を振り返る流れになりました。

「私の転機はいつも近くにいる人だった。
私は本当に出逢う人たちに恵まれてきたのだなぁって、今すごく思うよ」

そう話したら、

「そうね、ママもいろいろあったけれど
この時にこの人に出逢わなかったら今はなかった……
そう思えることばかりよね」

と、出逢いや運についての話で盛り上がりました。


人生は誰と出逢うかだと、私はいつも思っています。


誰と出逢うか。

そこにも引き寄せの法則的な、
不思議な流れが働いている気がするのです。



子どもの頃の私はドラえもんが大好きで、
あのドラえもんのポケットが欲しくてたまりませんでした。

その中でも一番魅力的で、
実は今もすごく欲しいもの……

それは、
「どこでもドア」、そして「通り抜けフープ」です。
(わかりますか?? 笑)

人生という道の途中で、
あんなふうに瞬間移動できちゃう魔法道具があったら、
とても楽しいし、いろんなことが時短でできちゃうし、
そこにたどり着くまでの苦労や努力もいらない。
いいなぁ~って思います。


昔から、
一つの道を極めるために歯を食いしばって耐えて、
汗水流して頑張って……ということが
なかなか続かなかった私は、

「誰かがね、道の途中でサッとどこでもドアや通り抜けフープを出してくれるの。
こっち、こっち! って手招きしてくれて、
びっくりするようなスピードで、私を新しい地に運んでくれるのよー♪」
そんな都合の良いことばかり考えていました。


そして、オトナになった今、
わかってきたことがあります。

「あぁ、本当にドラえもんのような人は、
(風貌が似ているとかではなく)存在しているし、
魔法使いのような人もいるし、
何歳になってもそういう人を求めているかぎり
出逢うことができるのだなぁ」と。

その人は、人生のパートナーかもしれないし、
あなたにとっての親友かもしれないし、
ビジネスを共に進める仲間かもしれません。

「わ! やっと会えたね!」
そういう出逢いとともに、
自分の夢や願い、こんなふうになったらいいなぁと思うことを
最短ルートで叶えてくれる人が、
きっとみんなそれぞれに存在しているのでしょう。


では、どうしたら出逢えるのか??

それは、
「自分にラクをしてもいいと許可を出すこと」だと、
私は思っています。
(ドラえもんに出会ってもいいよ! 的な許可ですね)


真っ直ぐに続く道を、何日も何年もかけて歩き続けること。
それが楽しい歩みであれば、
そのままルン♪ って歩いて行けばいいけれど。

やっぱり、もっと早くたどり着きたいとか、
もう歩くの疲れちゃった!
そういうときは、
あなたにとってのドラえもんの魔法のポケットを持つ人を、
ワクワク望んで待ってもいいのかもしれません。

そこで「どこでもドア」や「通り抜けフープ」が出てきたら、
遠慮なくエイッ!と進んじゃっていい。
抜け道、近道を選ぶことが悪いことではないのですから。

ただし、
「自分がどこに向かいたいのか」
「どんな未来を求めているのか」


その方向性、未来設定だけはしておきたいところです。
どこでもいいわけではないですよね^^


私はよく
「マキさんばかりズルイーーー! いいなぁー!」
と言われるのですが。

それはきっと、
私がズルイことをダメなことだと思っていないから。

だって楽しくてラクなほうがいいもん♪
そう本気で思っているからのような気がします。


幸運の波に乗るコツの一つは、
自分の本音を素直に認めることだと感じます。

あなたにとっての
抜け道、近道はどういうところからやって来るのか。
そして、
ドラえもんのようなスーパーミラクルな人との出逢いは
いつやって来るのか。

まだ見えない未来だけれど、
きっとベストタイミングで受け取れるはずですよ。



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事