写真

言葉

【第22回】 自分の幸せは自分で決めていい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020.1.25
From 都築まきこ


こんにちは。

ここ最近、
少しプライベートな時間が増えたこともあり、
「読むこと」に夢中になっています。

夢中になりすぎて、
部屋着のまま家から一歩も出ない日もあります。

ずっと積んでおいた本たちをどんどんリビングに持ち込んで、
片っ端から読んでいます。
気になる本がすぐに読めるKindleも大活躍です。

お風呂に推理小説を持ちこんでのぼせたり……
結末が気になって朝になってしまったり……という、
やりすぎな一面もありますが、
子どもの頃に願っていた
「本に埋もれて暮らす」が、
少し叶ったような気がします。

すごくテンションが上がる! とか、
ワクワクが止まらない……いう行動ではありませんが、
大好きな読書ができる幸せに、思う存分ひたっていました。

これができていれば、もう十分!
欲張りな私がふと満足しきってしまうくらいに、
「今」に夢中になっています。


* … * … * … * …* … * … *


これは私だけではなくて、
私の周りの方を見ていても思うのですが、

あれもこれも叶えたいと願いながらも
大切にしたいこと、こんなふうに生きていきたいという本音は、
実はすごくシンプルなのではないかな?? と。


自分の未来に思いを馳せたとき、
自分という人間は一人しかいなくて

「これができたら、もう十分!」
「これが叶ったら最高!」

そう本音で思えることって、意外と少ないのかもしれませんね。


表面の意識ではたくさんのことを望み、
それを叶えようとしていても、
自分の隠れた意識では
「ただ健やかに穏やかに暮らしていたいだけ」だったりもして。

たくさんのことを望みながらも
自然に自分の中の「ふるい」にかけていて、
最後に残るのは「本音の望み」、
絶対に叶うことも「本音の願い」だとしたら。

安心して今は欲張っていてもいいし、
無理矢理に「なにを叶えたらいいのか」
「私はなにをすればいいのか」なんて思わなくても、
自然にわかる日がくるから大丈夫ってことですね。


私自身のことをいえば、
どんどん羽ばたいていこう
活動の幅を広げようという思いよりも、
実は「どこかのタイミングで隠居したい♪」と願っていたり(笑)

結局は、ただただ自分らしく
大切な人たちと幸せに楽しく暮らしていたいだけなので、
「こうなるから幸せ」でもなく
「成功したら幸せ」でもなく
「承認されるから幸せ」でもなく。

自分の幸せは自分で決めたいなぁと思います。


人から
「これが幸せです」と決められても、
みんながそれに当てはまるわけではないので。
揺らされることはあっても、
惑わされないようにしたいですね。

私は、
あの世に旅立つ瞬間まで
自分がなにかを書いたり読んだりすることができたら、
もうそれが最高に幸せで、
最高の人生の終え方だと思っています。


たくさんたくさん望むし、
あれもこれも引き寄せるけれど、
「人生の最後にほしいモノ、手に入れたいことは何か??」
それを考えると
ビックリするくらいシンプルだったりもしますよ。

現状に迷ったときは
そんなことを考えてみると楽しいので。
ぜひぜひオススメします♪



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事