写真

言葉

【第34回】お籠に乗って移動してもいい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020.7.18
From 都築まきこ

長い人生の間には、
山あり谷あり、アップダウンあり……
と、いろいろな景色を見る機会があります。

大きな山をギャーギャー言いながら越えるときもあれば、
なだらかな高原でさわやかな風を感じて、のんびりできる日もあります。

どちらが良い、悪いではなく、
人生にはどちらもあるのが自然なこと……と受け止めておいたほうが、
落ち着いて対処できるような気もします。


どんな経験にも「ムダ」はなく、
あるのはそこから得る気づきや学びや、
少し先に受け取ることになっている
喜びや達成感やご褒美なのだろうなぁと思います。



今、目の前にある山を登っている気がする方も、
きっと「これでよかった!!」と満面の笑みで言える日がきますから、
途中途中で休憩をしながら、
前に前に進んでいってくださいね。
(この休憩がポイント♪
自分に厳しくするばかりではなく、
甘々な時間をちゃんとあげてください。
苦しい山登りではなく、
楽しいハイキングにしたいですね!)

時々、道中で「姫、お籠に乗りませんか??」
助けが入ることもあるので、
そういう楽しいハプニングは、
遠慮することなく有難く受け取っていきましょう。

* … * … * … * …* … * … * … * …*

願いを叶えるときのイメージも
この山登りと同じです。

「一人で険しい道を突き進む!」と決めてしまうと、
本当にそのまま一人で闘う流れが用意されがちです。

これが引き寄せなのですが、
わざわざ難しいことや厳しい課題を自分に用意しないこと☆

同じゴールを目指すにしても、
サバイバルな日々ではなく、
少しでも楽しくラクな道もあるはずです。



「なんでこんなに難しいのかな。困難が続くのかな…」
私自身、そんなふうにめげそうになるときがありましたが、
そこで、ふと気づくのです。

「私、これを簡単に叶えてはいけないって、心のどこかで思っていないかな?
あえて難しくしようとしていないかな?
ハプニングを乗り越えてこそ、問題を解決してこその喜び!!みたいな、
勝手な設定をしていないかな?
もしかしたら、私の思い込みが、この現実を引き寄せているのかも!!」

って。

こういうことが何度もありました。

まさに自作自演(笑)
サスペンスドラマの見過ぎでしょっていうくらいに、
次々と問題を引き寄せてきたこともありました。


そういう経験があるからこそ、
「わざわざ難しくしない!」というのは、
日々、意識をしているところなのです。

うん、楽しくラクなほうを選んだっていいのです☆

と、自分に教えてあげなくちゃ(^-^*)


  都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事