写真

言葉

【第38回】【月夜の引き寄せ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020.9.19
From 都築まきこ

少しずつ、秋らしくなってきましたね。

今日は、引き寄せのお話です。

振り返ってみれば、
今までたくさんの面白い引き寄せがありましたが、
そのどれもが
「わーーー、こんなところから!!」
とか、
「わーーー、そんなところにきっかけが!!」
という、不思議な形でやって来ているので、
あまり「引き寄せた!!」という実感がないのが本音です。

でも、そのくらいが丁度良くて、
そう決めたからそうなったよ!くらいに思っていたほうが、
引き寄せることに執着しなくてラクです。
ラクだから、叶うまでも楽しくいられます。

私の周りの「引き寄せ上手さん」達も、
引き寄せを楽しんでいるというよりは、
自分の人生に起こるすべてを楽しんでいる!
自分の人生の舵取りをすることそのものにワクワクしている!

そんなふうに感じます。


長い人生の中で、
「まさか」とか「こんな形で」というミラクルは、
本当にあちらこちらにあって、
それをキャッチする力というのは、磨けば磨くほど高まっていきます。
(引き寄せるだけではなく、受け取るとかキャッチをするというのも、
とても大事ですよね☆)



引き寄せ力を高める機会は、日常の中にもたくさんありますよ。

たとえば……
秋と言えば、お月見!
月が綺麗な季節になりましたね。

「満月の夜にお財布をフリフリすると金運がアップする」と言われていて、
すでに実行されている方も多いと思います。

そうしたジンクスに、
もう一つ自分なりのジンクスを追加して、
オリジナルの引き寄せ設定をしてみるのも楽しいです。



私は、満月の夜に月を見上げるとき、こんなことをしています。

「私が決めて選んだことが正しいのであれば、
それでいいよ♪ってわかりやすい合図をください。
もし間違っているのであれば、
それは違うよ♪というわかりやすい合図をください」


こんなふうに月にささやくのです。

そうすると、それから数日ほどで、
背中を押してくれる出来事があったり、
迷いを払拭してくれる情報が入ってきたり。
時には大きくストップをかけられるようなことが起きるのです。
そして、その合図をしっかり意識をして受け取ります。
これは、すごく面白いです!!

魔法やマジックのようですが、
「自分が意識したことが引き寄せられる」
というのが引き寄せの法則なので、
そう決めた瞬間から、合図になることが引き寄せられる流れが、
ちゃんと生まれているのでしょうね。

【決めて→引き寄せて→受け取る】
この流れに慣れると、なにかを引き寄せることがすごくスムーズになります。
まずは、こうした合図を引き寄せて受け取ることをして、
流れに慣れてみるのもオススメです。


私はわかりやすく、「満月の夜=合図をお願いする日」にしていますが、
他にもいろいろなシーンで試すことができます。

前に進みたいときや、なにか心に迷いがあるときは、
こういう行動も自分を助けてくれますよ。


楽しい実験になりますので、
よかったら、月が綺麗な夜にお試しくださいね。

(今年の中秋の名月は10月1日だそうです☆)


 都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事