写真

言葉

【第43回】【やりすぎないほうが上手くいく】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020.12.5
From 都築まきこ

あっという間に師走を迎えましたね。

私は今日、一人の時間ができたので、
自分のために珈琲をいれて
ここから先のことをぼんやりと考えていました。


物事の「予定調和」は、あまり好きではないけれど…
(わからないことの面白さにワクワクするので!)

今年は本当に「想定外」のことが多くて、
それはそれで自分に振り回されました。
(起きている出来事に振り回されるというよりも、
自分の感情や決断に揺らされた感じです)

あ、これまでの人生も「想定外」はたくさんありましたし。
私が経験したことで昼ドラ3作くらいは作れるんじゃないかって、
わりと本気で思っています(笑)


ただ、今年はドラマティックなことではなく、
世界中が落ち着かず、情報や状況に影響を受けた毎日でしたね。

それでも、なんとかここまでやってきました。
これを読んでくださっている皆さんも
きっといろいろあったことと思いますが、
ちゃんと師走の月までたどり着きましたよ!

本当にお疲れ様でした。

---------------

きっと、みんな目には見えなくても、
逆境と思えることに対して「どう乗り越えるのか」という
経験値は確実にアップしたはずですね。

そこは全肯定で、自分を褒めていきましょう♪


私自身も、振り返ってみるといろいろありましたが、
「絶対にこれをチャンスに変えてみせる!!」と、
切り替える強さができました。

私は昔から「強い人」になりたかったのです。

…が。

ここ最近、ちょっと気づくことがありました。

「ん???
強くなればなるほどに、
起こる出来事もハードになるぞ!!」


そう。

自分のレベルが上がれば、
起こることもそれに見合ったことになるのは
引き寄せの法則に通じるものがあります。

『自分の波動が上がれば
どんどん良いことが引き寄せられる』

これと同じで、
強くなるために必死になっていると、
なぜだかその道の達人とみなされ、
それなりに強烈なことが起こりやすい(引き寄せやすい)気がします。



強くなりすぎる
我慢しすぎる
頑張りすぎる
愛しすぎる
など…


「~しすぎること」は、
わざわざ目標にしたり、求めなくてもいいのかも!!

って思いました。

ちょっと緩めてチカラを入れすぎないくらいが、
心の平穏を保つには丁度良い♪


あれれ??というほどに
しんどいことや問題が起こるときは、
なにかに本気になりすぎていたり、
極めすぎて「我慢の達人」「頑張る達人」「心の強さの達人」など、
いつのまにか達人級になっているのかもしれません。

それが悪いわけではないけれど、
ずっとそうしていると、やっぱり心身ともに疲弊してきちゃいます。
(達人には、そのレベルに合う難易度高めのステージが用意されますからね^^)


2020年、師走まで頑張ってきたからこそ、
このあたりで肩のチカラを抜いて緩めてみるのもいいですよ。


本気で進んでいるのに
思うような結果が出ないとき。

我慢しているのに
それを認めてもらえないとき。

こんなに愛しているのに
愛を返してもらえないとき。


そういうときは、
この「?しすぎること」に当てはまるのかもしれません。


その行動そのものを、
あなたが今よりももっと楽しんでみたら、
必ず楽しい結果が出ますよ。




やっぱりこの世界は、
素直に無邪気に楽しんだほうが上手くいくようです!!



 都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事