写真

言葉

【第46回】【苦手な人がいるときの思考選び】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2021.1.23
From 都築まきこ

ここ最近、人間関係のご相談が続いていたので、
あらためて私も考えてみました。


自分にとって、
「負担になる人」
「気持ちを重くさせる人」
「怒りを発生させる人」というのは、
生きていればかなりの確率で遭遇するものです。

私自身、ここを避けようとしていたときや、
「そんな人は引き寄せない!」
そう思っていたときは、
なんだかチカラが入りすぎて、逆にビクビクしていたなぁと思うのです。

なぜかというと、
嫌な人が現れた瞬間に
「あ、私の引き寄せ失敗した!」
「私の波動が悪いのかな?」
と、自分責めモードに入っちゃうからです。

でも、でも。

苦手な人、嫌いな人というのは、
実は大きな転機(チャンス)を運んできてくれる
「大事な役割を果たしてくれる人」でもあります。



これは、この数年で私が確信したことです。


「なんで私がこんな目に合うの?」
「もう誰も信じないから!!」
と、人間不信になりそうなほどに大ダメージを与えてくれた人たちは、
そのときは大嫌いで許せなくて、
出会った意味など見出だせない、なにもかもがムリ!……
そんなふうに思っていました。

けれど。

その大ダメージをきっかけにして、
私がやりたかったことが動き出したり、
ずっと叶わなかったことが叶ったり、
自分自身に大きな気づきが降ってきたり、
困ったことがきっかけで新たな出会いがあったり……
と、なんだか面白いことに繋がっていることに、
少し時間が経ってから気づいたのです。


その瞬間にはわかりません。
モヤモヤの真っ最中にいるときは、なんで?どうして??と、
イライラばかりが出てきたりもしていました。

でも、絶対にどこかに繋がっていて、
少し先で何か意味がわかることになっているのです!!
不思議ですが、これは断言できます。

雨上がりにキレイな虹がかかるように、
その後に必ず素敵な出会いや出来事が待っていてくれます。


今、人間関係でモヤッとしている方。
苦手な人の存在に悩まされている方。

どうぞ安心してください。

そういう人を避ける必要もないし、
引き寄せに失敗したわけでもありませんよ^^

その人は、
「なにか意味があって悪役をやってくれている」のかもしれません。
「あなたにとっての大切なことを際立たせるために、
わざわざ心を揺らしに来ている」
どこかの使者かもしれません。


そういう思考を選ぶことで、
必ず意味のある未来に繋がるのも、またまた面白いところです。

この思考を頭の片隅に置いておくだけでも、
人間関係はすごーくラクになりますよ。


仲良くなるとか、わかり合うことはなくても。
(そうする必要もないですが)

この世界にいる75億人の中から
なぜだかめぐり逢ったご縁がある人なのは間違いないので……


「きっと、そのうち意味がわかるわ」
「私のために遣わされた使者らしい!」
「もうすぐ良いことがある前触れだなぁ」

そう思っていてくださいね。

そう思うから、そうなります。
気づいたら、
本当にその人が有難い人に変わっています。



今年は、人間関係で悩まない!!
そこも力強く決めていきましょう。


 都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事