写真

言葉

【第48回】【いつもとは違う思考と行動で叶えてみる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2021.2.20
From 都築まきこ

人っていろいろなタイプがあると思うのですが、
私はその中で大きく2つに分けて、
「感覚派」「現実派」として考えることが多いです。


「感覚派」というのは、
直感とか感じたままとかフワフワという言葉が似合い、
流れに任せることが上手な人です。


「現実派」というのは、
思慮深く丁寧にコツコツと、
今できることを進めて行動ができる人です。


ざっくりですが、言葉にするとこういうイメージです。

この「感覚派」と「現実派」のどちらも持ち合わせている人は、
とてもバランスが良いですよね。


私自身は感覚派よりなので、
だからこそ上手くいくこともありますが、
もう少し丁寧にやったらもっと良くなるよね……
もう少しコツコツ続けられたらいいのにね……
と、思うこともあります。

逆に、現実派の方とお会いすると、
「もっと軽やかに過ごしたいです」
「考えすぎるクセを修正してラクになりたい」
と、ご相談をいただくこともあります。

あなたはどちら派でしょうか??


自分自身のタイプや習性を知ることは、
「今の流れを変えたいとき」に、
とても大事になってきます。


たとえば、
「最近なんだか流れが良くないなぁ……モヤモヤする……
よし!叶えたいことを素早く叶えて、ここから一気に進んでいくぞ!!」
そんな大きな変化を望むとき。

「感覚派」タイプの人が、
そのまま「感覚」で物事を選び進めるよりも、
そこで、あえて「現実派」タイプになって、
しっかり考えて前向きな行動をしてみると……
あら不思議☆

あんなに難しいと思っていたことや、
どうにもならないと思っていたことが、
スルスルと動き出した!!と、なりやすいです。

反対に、
いつもは現実派タイプで、
物事を慎重に決めて、コツコツ行動をしている人は、
あえて「感覚派」になって、
タイミングを待つとかインスピレーションを信じてみると、
一気に動き出すことがあったり、
思いもよらないサポートをいただけたりもします。


ポイントは、
自分のタイプを「それで良し♪」と肯定した上で、
ここぞ!!というときや、
どうしようもなくなにかを変えたいとき!に、
あえて別のタイプを選ぶということ☆



普段は、そのままの自然なあなたでいいのです。

感覚派さんも現実派さんも、
それぞれにマイペースで大丈夫♪


引き寄せの法則では、
「今までと同じ思考、同じ言葉、同じ行動を選んでいるときは、
今までと似たようなことが引き寄せられてくる」
という、一定のパターンがあります。

だから、
今に満足しているときは、そのままで。

大きくなにかを変えたいときには、
あえて、いつもと違う思考、行動、言葉を選んでみると、
今までと違う流れが引き寄せられますから楽しいですよ。



余談ですが、ここまで書いていて思い出したことがあります。

私は「引き寄せ」を知る20代前半までは、「超現実派」だったのです。
(今では信じられませんが・笑)

その頃の私は、
ことごとく恋愛に惨敗し、なにをやっても上手くいかないし、
どうせ私モテないから……と、よくいじけていました。

絶対に自分からは告白しない、親しくもならない!
傷つきたくないから好きなそぶりも見せない!
そう決めていたのに。

ある人に出会ったとき、
「私だって幸せになりたい。
今回だけは今までの自分と同じでいるのはやめよう」と、
本音が大暴走し、
「これは運命に違いない。好きだぁ、好き好き」
「二人の幸せな未来だけを妄想しよう」と思い込み、
まさかの彼氏ができた!!なーんてこともありました。
(↑このときの彼氏が夫です^^)

こんなふうに、なんでも実験してみるうちに、
面白いパターンがあることに気づきました。


上手くいかないことが続いたときや、
どうしても何かを変えたいと強く思うときには、
いつもの自分とは違う思考や行動を「エイッッ!」っと選んでみると、
またそこから流れも変わりますよ。

ぜひお試しくださいね。


都築まきこ





読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)がある。

関連する記事