写真

言葉

【第55回】【手放したら、もっと良い形で入ってくる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2021.7.17
From 都築まきこ

今日は、
「一度手放したものや人に対しての考え方」
について、書いてみたいと思います。


人とのご縁、仕事、夢や目標。

私たちは、
様々なことを引き寄せたり手放したりを
日々繰り返しながら、今を生きています。

何らかの理由や事情があったり、
そのことをを続けているのがしんどかったり、
もう嫌!!と思ったり。

自ら手放すこともあれば、
相手やあちら側から離れていくこともありますよね。

そして、その後。

時間の経過と共に、
「あぁ、本当にあれでよかったのかな」
「手放すべきじゃなかった」
「もう一度、あの頃に戻りたい」

そうした後悔にも似たモヤモヤや、
喪失感に襲われることもあります。

今更どうにもならない気がするからこそ、
とてもせつなくて辛くて、
自分を責めながら、状況を恨めしく思ったりもしがちです。

でも、そういうときこそ、
ちょっとだけ言葉や考え方を変えて
自分自身を「ラク」にしてあげると、
その先に起こることが「ラク」になっていく!

「流れが変わる」ということが起こり始めますよ!!

それは、
「失った」「取り返す」「元に戻す」
という言葉や考え方ではなく、
「また新しく始まる」「これから出会う」「仕切り直し」
そうした、スタートのイメージへの書き換えです。


「失った」「取り返す」などの言葉が
マイナスなわけではないのですが、
ココロに傷があるときには
どうしても自分を責める言葉として響いてしまいがちです。

過去の失敗を突きつけられるような気がして、
余計に苦しくなってしまうこともあります。

でも、失ったものや手放したことというのは、
「一度は自分が引き寄せて、手にしていた」
「持っていた」「できていた!」という事実があります。

まずはそこを自分で認めてあげて、
その上で、
「一度できたことだから何度だってできる。
また始めたらいい、また引き寄せられる♪」

そんなふうにイメージ(言葉)の上書きをしてあげると、
意識が未来に向いていきます。

そして、意識が未来に向くことで、
その対象のものや人以外のことも
自分に引き寄せられてくるようになるので、
思わぬ形で新しい幸せを手に入れたり、
あなたを喜ばせてくれる何かに出会ったりもしていきます。

いつでも「今、ここ」を大切に。

「あのことがあったから、今、幸せ♡」
未来の自分に、笑顔でそう言わせてあげたいですね。


 都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)、最新刊に『願いをかなえる私になる!ワクワク28日間引き寄せレッスン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

関連する記事