写真

言葉

【第61回】【願いが叶うまでの時間をどう過ごす?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2021.10.16
From 都築まきこ

どんどん秋らしくなってきましたね。

朝から夜までずっと過ごしやすくて、
この季節そのものが
「ご褒美」なのではないか……と、
そんなふうに思います。

今年の秋は一度きり。
制限の多かった2021年ではありますが、
美味しいものを食べて月を見上げて、
年末までも穏やかに過ごしていきたいですね。

-----------


先日、クライアントさんからいただいた質問が、
「あ、それ過去に私も迷っていた!」というもので、
「ここが気になっている方もいらっしゃるだろうなぁ」……と思ったので、
シェアさせていただきます。


「こうなりたい! これを手に入れたい!と
ゴールを設定することはできているつもりなんです。
何度も本音を見つめ直して、
やっぱり私にはこれが必要……
絶対に叶えたいこと……ということもわかってきました。
そして、そのゴールを決めたあとに
今できる行動をするってこともやってきました。
で。。。問題はそのあとなんです!!
こうなりたい! 最高!ってことがすぐに叶う人もいれば、
なかなか叶わない人もいますよね。
その違いってなんでしょう?
やっぱり早く叶えたいので、
なにが足りていないのか、なにが良くないのか、
他になにをしたらいいのかを教えてもらえたらと思います」



Sさんからのご質問、
わかる!わかる!!という方も
多いかもしれませんね。


昔の私も、
わりと、こういうところでつまずいたり、立ち止まったり、
面倒くさくなったりしていたなぁ……と、
今は懐かしく思い出します。


私が引き寄せオタクになってから、
20年以上が経ちました。

その間に、叶えたこと(引き寄せたこと)を振り返ると、
決めたら即日に叶ったこともあるし、
1週間、2週間で転がりこんできたこともあります。
数ヶ月単位で待たされたこともあるし、
数年かかったこともあります。



そのときは、
「早く、早くー!」って焦る気持ちもあるのですが、
少し先になって振り返ったときに
「このときに叶う意味がわかった!!」
「このタイミングだからよかったんだ!!」
って、すべてに納得できるようになります。


なかなか叶わない願いというのは、
そのときじゃないほうが(もう少し先のほうが)
よかったね!!となるからで、
意味もなく待たされているわけではないのですよね。


ジーーーーッと一つの願いが叶うのを
執着しながら待っているよりも、
その間に(叶うまでの間に)
他の願いにも意識を向けて、
あれもこれも叶えていくほうが楽しいですし、
結果的に手に入れるものも多くなります。



この考えだけは
忘れないようにしています。
だって、そのほうが楽しいから♪


そして、
自分自身も
「まだ? まだ ?ねぇ、まだなの?」って
ジッと待たれたら嫌だなって思うからです。
(変なプレッシャーから逃げたくなりそう……)


早く叶う人が引き寄せ上手なわけでも、
ゆっくり叶える人が引き寄せ下手なわけでもなく、
結果的に
「その人にとってベストなことが起きている」
それだけなのですよ☆


だから、自分を責めないで。
ダメダメって思わないでくださいね。


小さなことでも叶えたいことがたくさんあったら、
メインの願いが叶うまでにも、
それらがポロポロと叶っていきます。

一点突破で、
それが叶うまでただ待つだけの修行!!みたいになるよりは、
叶うまでも楽しめたらいいですよね。


「なにかが足らないから叶わないのではなくて。
やるべきことをやったら
これ以上、必死になにかをする必要はないのです。
他にも叶えたいことを見つけて、
メインの願いが叶うまでも今の生活を楽しむこと。
楽しむことに意識を向けてみることで、必ず流れは変わります!」



なにかが不足しているのではなく、
必要以上に気にしすぎていることが、
自分のお邪魔をしていることもありますよ。


イメージとしてはこんなかんじ!

「沸騰する前に
何度もやかんの蓋をあけている状態」



これは、すぐにわかりますよね。
そんなに何度も蓋をあけて確かめていたら、
沸騰する前にまた温度が下がってしまう。
火にかけたやかんは放っておいて、
その間にTVを観たり、音楽を聴いたり
ストレッチ体操をしたほうが楽しい♪



「種を蒔いて肥料をあげて、
毎日水をあげて、
毎日どうかな?って様子を見ているけれど、
まだ芽が出てこない……どうして?
と嘆いている状態」



気にかけてお世話をすることはいいけれど、
もう水をあげすぎですっっ^^;
そんなにいらないですよ。
土が乾くまで、
しばらくなにもしないで見守っていてあげましょう。
「必ず咲く」と信頼することも
大切な肥料になるのです。


やるべきことをやったら放っておいて、
毎日ちょこちょこと小さな願いを叶えて自分を満たしてあげる生活……は、
本当に楽しいですし、これは今日からすぐできますよ。


その延長線上に「大きなメインの願い」があって、
それも楽しんでいるうちに叶うことになっているのです☆



 都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)、最新刊に『願いをかなえる私になる!ワクワク28日間引き寄せレッスン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

関連する記事