写真

言葉

【第63回】【白でも黒でもない世界】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2021.11.20
From 都築まきこ

今年は在宅での仕事がメインとなり、
その分、時間の流れが緩やかだったのですが、
そういう「ちょっと余裕のある時間」って、
油断をすると余計なことを考える時間になったりもします。


人は常になにかを思考する生き物ですが、
「考える時間がある=幸せな時間が増える」
とはならず、
わざわざ余計なことや
もう忘れようとしていた過去のことを思っては、
自分からモヤモヤに突っ込んでいく……
みたいなことをやってしまいがちです。


今の世の中は、とんでもなく情報過多にもなっているので、
なにもしていないつもりでも、
ちらっと見たスマホの画面の向こうから
瞬時にありとあらゆる情報がなだれ込んできますよね。

この何気なく受け止めている情報に、
知らず知らずに疲れていることも多いです。

大きな原因がないのにイライラするとか疲弊しているときは、
自分発生ではない、外からの情報に影響を受けているのかもしれません。


さらに、その情報の一つひとつに、
「良い、悪い」というジャッジが入ってしまうこともあります。

「これは良いこと」
「これは悪いこと」


そうやって一日にどれだけのことをジャッジしているのだろう……
それは疲れるよね……
と、考えたときに、
一度すべてのジャッジをやめてみよう!!
そう思い、試してみたことがありました。

これは自分自身の心と流れを大きく変えてくれる、
素晴らしい実験になりました。


ジャッジをしないということは、
フラットな状態でいるってことです。

そこになんの不安や怒りをもたない時間は、
自分自身の心のデトックスとしては最高です。



私はニュースや情報だけではなく、
身の回りで起きているありとあらゆることに対しての
ジャッジを控えることを心がけています。

たとえば、
今日はジャンクフードを食べました。

身体に良くないよね?
添加物がいっぱい?
カロリー高いよね?


こういうジャッジもやめてみます。

たまに食べるジャンクフードの美味しいこと♪
この「美味しい」だけを意識に入れます。


たとえば、
好きな人の悪い噂が入ってきた。

それは酷い!
それは嘘に違いない!
でも、もしかすると真実なのかな?


こういうジャッジもやめてみます。

よそからの情報に惑わされるのではなく、
自分がその人に対して持っている意識だけを素直に大事にします。



「良い」「悪い」のどちらかで判断しがちな時代ではありますが、
「どちらでもない」というグレーな状態
だってありますし、あっていいと思います。
緩く曖昧に考えていいときもたくさんあります。


このグレーな状態に何度も救われてきたので、
ちょっと心が疲れたときには
意識的に「ジャッジをしない一週間!」を過ごしたり、
心を平和に保つ緩い考え方を採用したりします。

こうやって自分の感覚や感情を取り戻していくのも、
今の時代には必要な行動なのではないかな……と思います。


もし、あなたが今、ちょっとお疲れ気味でしたら、
「ジャッジをしない実験」を試してみてくださいね。

白でも黒でもないグレーなことや、良い意味での曖昧さが、
自分をラクにして救ってくれることもたくさんありますよ。


心を軽くして、師走をお迎えくださいね。


  都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)、最新刊に『願いをかなえる私になる!ワクワク28日間引き寄せレッスン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

関連する記事