写真

言葉

【第65回】【自分がどう思っているのか?が何より大事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2021.12.18
From 都築まきこ

一気に真冬になりましたね。

毎年のことながら、
このまま冬眠したい気持ちになりますが、
寝てばかりもいられないので
できる範囲で動くようにしています。


この時期になると、
「年末のあれこれ」という用事が増えますので、
皆さんもお忙しくされているのではないでしょうか?


そして、
この時期ならではの
ご相談(ご質問)として、
この内容をいただくことも増えました。

『年末の大掃除ってどうしていますか?』
『断捨離って効果あります?』
『やっぱり掃除をすると運気が上がるんでしょうか?』


こういったご相談が続くと、
年末だなぁ?って、毎年実感します。

やっぱり気になりますよね……
『掃除&片付け』


そこで、
今日はお掃除&お片付けの話です!


私はこの活動を始めてから、
いろいろ言い訳にして
手抜き主婦になっていますので、
全然お役に立てるような回答はできないのですが……

お掃除やお片付けについては、
こんなふうに感じています。

「実際のお部屋の綺麗、汚い……
という状態ではなく、
その部屋にいてどう思うか……
というその人のマインドが運気を変える」
……と


どういうことかと言いますと。

私、すっごい汚部屋の住人を知っています。
(※本人の許可をもらったので、ここに書きます^^)


もう長いお付き合いの人で
(遠い親戚のような関係)、
性格はサバサバ、行動力はずば抜けていて、
自分でお店を経営、結婚はしない主義!
という、なかなかカッコイイ女性なのですが。

お部屋が、、、
もうすごい、、、。


「ちょっとさすがに片付けようよー」
って、この私が言うほど!

でも、本人は
「いいの、いいの。私は気にならないから」
と、平気です。

そこに彼や友人が遊びに来ることもあるのですが、
来客者が、自然に掃除を始めるのも通常モード。


そんな生活が何十年と続いているのですが、
実は彼女、
私が知っている中でも抜きん出て運が良い人で、
なにをやっても上手くいく!!
お店はいつも大繁盛、
男性にも女性にも好かれまくり、
「楽しいことをやっているだけなのに儲かっちゃう」
が口グセ。


あー、こんなに軽やかで、
自分の決めたように好きに生きられる人が
ホントにいるんだなぁ……と、
見ていてわくわくしちゃう人です。


お世辞にもお部屋は綺麗とは言えないですが……
ビックリしちゃうレベルですが……

本人はもう何十年も
なにをやっても上手くいっています。
みんなに愛されてお金もたくさん入ってきて、
決してケチではないので
みんなへの還元も忘れず、大盤振る舞いもよくしています。
(お歳暮だけで何百万円もつかったり!)


でも、
お部屋は汚いです……
(しつこい・笑)

私、彼女を見ていて、
こういうお部屋の状態で、運がいいってどういうこと??って
本気で不思議に思っていたのです。

でも、だんだんとわかってきました。

彼女は自分のお部屋の状態を、
本当に本当に
「なんとも思っていない!!」

あー片付けなくちゃとか、
こんなに汚かったらダメだよねとか、
人が来るのに恥ずかしいとか。
全然……これっぽっちも思っていないので、
そのお部屋も含めて
「全肯定」なのですよね。


「全肯定」「まるっとOK!!」だから、
それに見合ったことが
ちゃんとやって来ているだけ。



でも、普通の人は、
(あえて普通という言葉をつかいますが)
やっぱり
お部屋は綺麗にしなくちゃって思うじゃないですか。

片付けができないと、
「あーー、ダメだなぁ」って自分を責めたりして。

散らかっている部屋にいると、
そこでもう頭の中は一人反省会モードになったりもして。


でも、現実問題として、
時間がなかったり忙しかったりするので、
やっぱりなかなか片付けができなくて、
「あーーー、ダメだなぁ」が増えていく。

この状態のときって、
「私、ダメだなぁ」
「だから、上手くいかないんだ」
「部屋くらい片付けないと」
って、自分責めモードのスイッチが入りまくっていますよね。


そして、だんだんと
「片付けができないから嫌なことが起こるのか?」
「部屋が汚いから運気が悪いのかもしれない」
……と、心配にもなります。

この「気持ち、思い、マインド」が、
それに見合った現実を引き寄せているのだとしたら??
って考えると、面白いですよ。


・お部屋が汚い

これそのものが問題なのではなくて、
これを「良くない、ダメだ、運気が落ちる」って
日々、思っていることが問題なのかもしれません。


なぜなら、思考は現実化するからです。


先ほどの私の知人のように、
・お部屋が汚い

え? それってなにか問題なの??
私、なんにも困らないけど。
この部屋、好きだし♪
くらいに思えたら、
たぶん、本当になんの問題もないんですよ。


運も悪くならない。
不快な気持ちにもならない。

でも、ここまで思える人って
なかなかいません!!

私も真似てみようと思ったけれど、
やっぱりそうはなれません(汗)



それならば。
少しでも気になるところは、改善していくほうが早い!!

つまり、
見えるところだけでもササッと片付けたり、
お掃除したほうが早いし、自分のメンタルにも優しい!!
ということになります。


結局のところ、
「その事実に対して自分がどういう気持ちになり、
どう思って過ごすのか」が、
引き寄せのポイントにもなりますから、
「汚部屋だから運気が落ちる!」が
みんなに当てはまるわけではないということ。



だから、過剰に気にすることも、
怯えることもしなくていいです。

「私、お部屋が散らかっていてもなんにも思わないし、
それのなにが問題なのかもわからない」
という人は、
むしろ、そのままで大丈夫なのかも。
(私の知人タイプですね^^)


「でも、私はやっぱり、
綺麗なお部屋のほうが気持ちがいいわー」
という人は、
綺麗なお部屋に身を置くその行動が
さらなる幸運を呼び込みます。



あなたは、どちらのタイプですか?

こういう視点でみると、考え方って面白いですよね

ホントになんでもありなのです。
自分がどういう思考でいるか……だけ。


そして、その思考が次の現実を引き寄せる……

この年末年始は、
いつも以上に自分らしく、
ラクな思考を取り入れて過ごしていきましょう!


どうぞ良いお年をお迎えください。


  都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)、最新刊に『願いをかなえる私になる!ワクワク28日間引き寄せレッスン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

関連する記事