写真

言葉

【第67回】【すべての選択と決断が正解になっていく】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2022.1.22
From 都築まきこ

年末の大掃除で、
書き溜めていたノートや日記など、
懐かしい記録を読み返す機会がありました。


数年前のことになりますが、
「なにもできない」時期があり、
それまでやってきた活動も書くこと(執筆)も
すべてをお休みしたことがあります。

その頃の日記には、
焦りや迷いが散りばめられていて、
「あぁ、この頃は必死だったなぁ」
と、思い出しました。

上手くいっているときに
わざわざ自分でストップをかけるとか、
自分の得意なことをやめるとか、
それはやっぱり怖いなって思っていました。


手に入れたものが、全部消えてしまうんじゃないか……って
見えない不安におそわれたときもありました。

それでも、
あえて「未来のために休んだ」ことは、
枯渇したエネルギーをチャージし、
新しい流れを引き寄せるために必要だったと、
今になってわかります。

でも、これは、
目の前のやるべきことに追われていたとき、
必死になって前だけ見ていたときには、気づけないことでした。



結論から言うと、
当時、「歩みを緩めて」「勇気を出して休んだ」ことは、
本当に本当によかったです。
長い目で見てラッキーな転換期になりました。


今も何かに迷ったり不安になったときは、
一旦引いて「時を待つ」ことを意識して過ごすようにしています。
そうすることで、本当の自分を取り戻し、
また次の道がひらけることを知ったからです。



【大事なことは絶対に戻ってくる】


もう一つ。

プライベートなことになりますが、
数年前まで大好きで大好きで、
もうそれ以外のことは考えられない……
それくらいに夢中になっていたことがありました。

でも、自分自身の状況が変わり、
忙しくなり、やるべきことが増え、
他にも大事なことができ……
そのことだけに意識もエネルギーも向けられない……と
一旦距離を置いたことが……

最近、思わぬ形で私のところに戻ってきました。


「またつながった」
そんな感覚で、
それはもう自然すぎるくらいに自然に、
あっという間に元通りです。

不思議ですが、
「なんとか取り戻そう!」とか
「あれがないとダメなんだ!」という
強い思いはまったくなくて、
どちらかというと、そのことは忘れていたよっていうときに、
「はい!やっぱりこれがいいでしょ?」って
見えない力で差し出された……そして素直に受け取った……

そんなかんじです。


こうした私自身の体験から
今、お伝えできることがあるとすれば……

『あなたにとっての大切なものは
絶対に消えてなくならないから、
少し離れたところで見守っていても大丈夫』


『必死につかみにいかなくても、
全力でしがみつかなくても、
本当にご縁のあることやご縁のある人は
最高のタイミングで見つかるし戻ってくる』


このことは声を大大大にして言いたいです!


なーんだ
安心していていいんだなぁって。

休みたいときは休むことも選べるし、
一旦手放してもいいし、
他のことに集中してもいい。


でも、すべての選択と決断が、
「あなたのより良き未来のため」

素敵な未来につながっていることは決まっているので、
絶対に大丈夫です!!


  都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)、最新刊に『願いをかなえる私になる!ワクワク28日間引き寄せレッスン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

関連する記事