写真

言葉

【第71回】【そうなることになっている】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2022.3.19
From 都築まきこ

ここ数日で一気に暖かくなり、
あ~、ちゃんと決まった時期に春は来るんだなぁと、
この自然のリズム(法則)について考えていました。

四季のある日本に住んでいると、
春には桜が咲き、初夏は木々の緑が輝き、
夏は蝉の大合唱を聞き、
キンモクセイの香りで秋の訪れを感じ、
吐く息が白くなる季節を冬と呼ぶ……。

そんなふうに
毎年毎年、繰り返されている
「季節の流れ」を当たり前のように受け止め、
安心して次の季節を迎えています。


私たちが願いを叶えるときに、
「疑わずに信じることが大切」
よく言われていますが、
その感覚というのは
この四季を感じるところが参考になる気がします。


寒い冬の後に桜の花びらが舞う春がくることを
私たちは疑いません。
その後には夏がきて、秋がきて、冬を迎えます。

この順番も時期も
「そうなることになっている」と、
私たちは知っています。


その逆で、
秋の後に夏はこないことを知っているから、
安心して冬の支度をするわけです^^


これですよね、これ!

この「そうなることになっている」という感覚!

これが、望むことを引き寄せたり
願いを叶えるときに大切な、
「執着しないで、過度に期待しすぎず、
勝手に不安にならないで、
今できることをして楽しみに待つ♪」


このイメージのお手本になるかなと思うのです。


叶えたいことがあるけれど、
どうしても不安になっちゃう。
本当に大丈夫なのかと疑ってしまう。
……というご相談もよくいただきます。

いつも心配や不安を抱えてきたから、
安心して待つという感覚がわからない……
そういうご意見もいただきます。


自分自身のことになると、
どうしたらいいのかわからないことも。

こうして「今すでに経験している」
日常のことや季節のことに意識を向けてみると、
イメージがつかみやすいと思います。


「そういえば、朝がくるかどうか不安にならないなぁー」
「もうすぐ春がくるって私は知っているし、
それが自然なことだと思っているなぁー」
と、なんの疑いもなく信じていること。

自分自身の望みや願いに対しても
それくらい軽やかに考えていけたら
きっとそれは
「当たり前のように」「軽やかに」
現実化していきます。


【そうなることになっている!!】
【そうなることになっていた!!】


そう思うからそうなるというマジック。
この感じが好きです


あまり深く考えすぎず、
難しいことはさておき、
「もうすぐ私の願いにも桜が咲くんだ♪」
と、当たり前のように信じてあげられたら
今よりもっともっと毎日が楽しくなりますね。


季節が巡るように、私たちも進んでいますよ。


  都築まきこ



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)、最新刊に『願いをかなえる私になる!ワクワク28日間引き寄せレッスン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

関連する記事