写真

言葉

【第83回】【欲しいものがこちらに向かってくるお話】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2022.9.24
From 都築まきこ

物事の見方(捉え方)を変えてみると、
あっけなく結果が変わることがあります。

不思議ですが、
何年も必死に願ったり頑張っていたのに
まったく進展しなかったことが、
ある日突然、
思いもよらぬ形で叶う!

というのは本当にあります。

このときになにが起きているのか?というと、
自分の意識や思考が、
それまでとは少し変わっていたりするのです。

(あきらめたら叶う……というお話もよく聞きますが、
それは、単純にあきらめたからではなく、
執着が少なくなって心が軽くなり、
それまでとは違う心持ちでいられるようになったからだと思います)


数年前の秋のことですが、
私がこの活動をするきっかけをくれた憧れの方(Aさん)と、
お会いする機会をいただきました。

そのときのお話がとても印象深くて、
この季節になるとよく思い出します。


Aさんは、こんな話をしてくださいました。

「若い頃にね、
ある劇団に入っていたことがあって、
毎日毎日、明けても暮れてもお芝居の練習をしていたの。

何年か続けていたときに、
どうしても一度は主役をやってみたいと思ってね、
自分のこれまでの努力は裏切らない!って、

自分を信じてものすごい気合いで
その役を取りにいったのよ。


でもね、
何度チャレンジしても主役は他の子のものになって、
いつも寸前のところで私は落とされる……
選ばれない。
なぜダメなのかもわからない。

考えすぎて、鬱々しちゃったの」

『それでもお芝居は続けていたんですか?』

「本気でやめようと思ったの。
悔しいし、みじめでしょ?
もうこれ以上、どんな努力をしたらいいのかもわからなかったから、
そもそも私は向いてないんじゃないかってことも考えた。
それで、新しい舞台の役決めの前に、
これを最後のチャレンジにしようって決めたの。

そのときの主役は
私が一番好きな物語の姫の役だったから、
どうしても私のものにしたくて……
最後に姫を演じたくて……
もう自分が怖いくらいだった。

ちょっと精神的にも参ってしまって、
お酒に逃げた夜があってね。
朝まで飲み明かして、
酔っぱらって家の玄関を入った瞬間に、
なぜかこんなことを思ったのよ」


『こんなこと?』

「私は努力で主役をつかみ取ろうと
必死で手を伸ばしてきたけれど。

もしかしたらね、
あの姫の役のほうが
私のほうに来たがっているかもしれない!って。
力いっぱい引き寄せようとしないで、
来たがっているものを受け入れたらいいんじゃないかって。

これ、すごい発見だった!
私が一人で頑張るんじゃなくて、
あちらのほうが来たがっているって思ってみたの。

welcome!って気持ちでね。
そして、その数日後に主役に選ばれたのよ!」



わ!!すごい!!

このお話を聞いたときに、
ワクワクしすぎて鳥肌が立ちました。

物事の見方を変えたら、
一気に光が差して流れも変わるということですね。


そして、
私も過去に同じような経験をしたことを思い出しました。

何度も何度もチャレンジしたけれど、ダメだったとき。
叶わないし、引き寄せられないと嘆いていたとき。

Aさんと同じで、ものすごくチカラが入っていました。

本当は「あちらのほうが来たがっていたのかもしれない」のに、
それを察することができず、
私が!私が!私がなんとかしなくちゃ!って必死でした。
「受け入れる」という意識を忘れていたのですね。


もし、あなたが今、
叶えたいことがなかなかスムーズに叶わない……
上手に引き寄せられない……
と思うことがあれば。

「それは私のところに来たがっている」
という意識に変えてみてください。

チカラを入れて頑張るのではなく、
来たがっているものを
ただ受け入れるだけでいいのかもしれません。

きっと、あなたが欲しいものは、
あなたのところに向かっている途中ですよ♪


「押してダメなときは引いてみたらいい」
物事の流れは、いつでもシンプルですね!





都築まきこ








※この度編集部の都合により更新が1週間遅延しました。
作者の都築さん、ならびにいつも更新を楽しみにお待ちいただいている読者の皆様に
ご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。(きこ書房編集部)



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)、最新刊に『願いをかなえる私になる!ワクワク28日間引き寄せレッスン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

関連する記事