写真

言葉

【第90回】【人生のご褒美がもらえる年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2023.1.13
From 都築まきこ


夢や願いを叶えるとき、

それが大きすぎる願いであればあるほど、

その叶え方を考えすぎないほうがいいと思います。


なぜなら、

私たちの経験や想像を超えた形で叶うことも

たくさんあるからです。



自分の感覚を信じて、

好きとか良いと思うことを選び続けていく。


ときにはワガママなくらいに

ブレないでいる。


それを叶えるには、

こっちを選んだほうが早い!

それが常識的な考えだったとしても…


自分が今やりたいことや夢中になれることが、

他にあるのだとしたら…


早い遅いではなく、

今の自分の気持ちに正直でいたほうがいいですね。


それが少し先の未来で、

「わー、こんな形で叶った!」

「ここに繋がっていたんだ!」

と、驚くような結果をもたらしてくれますから。



私自身のあれこれを振り返ってみても、

セオリー通りに動いてきたことは、ほとんどなくて。


いつでも目の前のことに夢中で、

夢は大きすぎて

大きすぎるから叶える術もわからなくて。


でも、それが

ちょうどいい感じだったなぁと思うのです。


今も、大きすぎてわけがわからない夢を

抱きながら生きていて。


この人生を終えるまでに叶ったら、

それはもう最高だけれど。


もし叶わなかったとしても、

それを叶えるまでの過程で

他の面白いことにいっぱい出会るだろうから、

それはそれで良し♪で。


結局のところ、

夢というのは

叶えるためだけにあるのではなく。


叶えている途中や過程に

素敵なことや面白い発見がたくさんあるから、

それも「お楽しみ」で、

「人生のご褒美」なのかもしれません。



日常の生活の中に、

「夢がある」「願いがある」

もうそれだけで、

超がつくほどに幸せなのだと思います。


どんどん夢をみよう。

遠慮なく大きなことを望もう。

でも今という現実もしっかり生きよう。



その絶妙なバランスをとるのが、

すごく好きです♪


さぁ、新しい一年が始まりました。


あなたにとって、

希望溢れる素晴らしい年となりますように。


そして、

「人生のご褒美」がたくさん届きますように!


都築まきこ


※今月のみ第2、第4土曜更新になります。



読んだらもっとハッピーな心持ちになる! 都築まきこさん既刊本の詳細はこちらから

 

 

 

 

都築まきこ(つづき・まきこ)

人物紹介写真

名古屋市生まれ。20代前半にナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』(きこ書房)を知り、それまでの人生を省みる。以来、自身を実験台に、引き寄せによる多くの願望成就を体験。この体験をつづったアメーバブログを2010年12月に始めたところ、たちまち評判となり、全国から問い合わせが殺到。2011年からは「幸運アドバイザー」という肩書きで、引き寄せの法則とワクワクを伝える活動を全国各地で展開し、同年秋には「幸運アドバイザー養成講座」を立ち上げた。現在も、認定した幸運アドバイザーの方々と、「自分自身がよい状態であること」、「いつも笑顔」をモットーに活動中。

著書に『ココロの枠をはずしたらどんどん願いが叶いだす♪』『欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せの法則』(ともにパブラボ)、『ピンクのハンカチを持てば必ずいいことが起こる♪』(大和出版)、『あなたのままで奇跡を起こす!』『本当にスゴイ!思い込みを変える魔法』(ともにきこ書房)、最新刊に『願いをかなえる私になる!ワクワク28日間引き寄せレッスン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

関連する記事