写真

言葉

【Lesson6】 文化の違いコラム その①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

photo by Rambo2100 Livin' on the edge at St Kilda's Acland Street via photopin (license)

2018.7.28
From 奥村美里


英語がうまい人=言い換え能力が高い人

「英語がペラペラな人」は、皆、「言い換え能力が高い人」です。そして、訓練をつめば、誰でも「言い換え能力」を伸ばすことができます。

ここでは、私たちの日本語を、いったん5歳児でもわかるレベルのカンタン日本語に言い換えて、それを英語にする、という「5歳児英語」メソッドで、あなたの「言い換え能力」をトレーニングします。

【文化の違いコラム】 怒らせるかもしれない!? 要注意な褒め言葉



むかーしむかし、その昔、アメリカ人の友人と、共通の友人の話をしていたときに

私は、「彼女って色白よねー」という意味で、
She's so white! と言いました。

そしたら友人の反応は
You are so harsh! (ちょっと、それってひどくない?)
でした。


でも……日本だと色白ってすごい褒め言葉ですよね? 
このときに初めて、日本語と英語の褒め言葉って違うんじゃないの? と私は気付いたのです。

「色白」と言いたくてwhitepaleを使うと、
「青白い」=「ちょっと外に出たほうがいいんじゃない?」というふうに受け取られるようです。

欧米では日焼けがステータスなため、色白は褒め言葉になりません。
逆に「日焼けしているね!」が褒め言葉なんです。

fair skin(色白の肌)を使うと、褒め言葉になりえるとのことですが、男性に対してはどちらにしても貶し言葉になるので使わないほうがいいでしょう。

他にも、「???」という顔をされるであろう、日本独特の褒め言葉があるのでご紹介します。初めて来日して、これを言われた外国人たちは面食らうみたいです。

カジュアル編

言っても気を悪くはされないけど、「???」という顔はされるかもしれません。

①鼻が高いよね
鼻が高いという観念自体がないようです。

②足が長いよね
これは、褒め言葉でもなんでもなくて、ただの「観察」のようです。

③顔が小さいよね&ほりが深いよね
これらの観念も存在しないとのことです。

④箸使いがうまいですね
子どもでも使えるんだから、いちいち褒めるほうが変、だそうです(笑)

……「怒らせるかもしれない!?編」ほか、本コラムの続きはこちらをクリック!

 

 

 

奥村美里

人物紹介写真

株式会社フェリシオジャパン代表
早稲田大学商学部卒業後、専門商社で海外営業を数年務める。
モスクワ派遣から帰国後に、株式会社フェリシオジャパンを設立し、独立。現在は五歳児英語講座を運営し、2万5千人以上に英語学習についてアドバイスしてきた。「金持ち父さん、貧乏父さん」ロバート・キヨサキ、10万部ベストセラー作家、「達成の科学」マイケル・ボルダック、世界的モチベーターのハーブ・エッカーの通訳など、世界のさまざまなビッグ・ネームと仕事をしている。
https://www.nativeenglish-env.com/

関連する記事